月別: 2011年7月

エビアン!

昨日は深夜2時近くまでLPGAのエビアン・マスターズ(フランス)をWOWOWで観てました&宮里藍選手の久しぶりの優勝です!正確なショットと最後まで冷静なパターに感動です。やっぱり日本は女子が強いですね。男子は海外のPGA優勝は丸山茂樹選手が3回勝って以降いましたっけ?ああ今田竜二選手がいましたね。でも青木功大先生を含めて3人で5回しかありませんが、宮里藍選手は一人で7回目のLPGA優勝です。世界ランクも4つ上がって6位とのこと。誠におめでとうございます!!

なでしこJAPAN W杯優勝!

日本の女性は強い!ドイツに勝ち、スウェーデンに勝ち、そして24回戦って1回も勝ったことがない世界ランク1位のアメリカとの延長戦までもつれた死闘(点をとられては取り返す)の末のPK戦(これもGKが神業的セーブ)を制してのワールドカップ制覇です!!!日本代表がワールドカップを制するなんて男子では夢のまた夢で、僕が生きている間にはないでしょう(今の男子A代表は強いと思いますが)。震災の復興や原発問題、政治のアレコレで澱んでいた日本の空気を「日本人はやればできる、あきらめるな」と思わせてくれたメッセージ性の強い試合に感じました。僕も見習って頑張っていこうと思います。
でも、まずは本当におめでとうございます!!!

論文投稿

久しぶりに論文を投稿してみました。ミルタザピンという薬の高齢者(2例)への著効例と総合病院との連携をテーマにしたものです。クリニックで診療しながら論文を書くのは結構大変でしたが出身教室の准教授先生に多大なる御協力していただきました(感謝)。これから編集委員の方々の査読となると思いますが、スムーズに掲載されることを願っています。
また、日本時間18日早朝の「なでしこジャパン」のワールドカップ制覇も願っています。

11支部ゴルフ団体優勝!

昨日、7月3日に毎年恒例の札幌市医師会11支部親睦ゴルフコンペがありました。今年は札幌国際CC島松コースではなく、幹事の手稲支部の希望で札幌芙蓉CCで行われました。僕のスコアは90台後半で撃沈です。おまけに帰りにマラソンの交通規制に引っ掛かり、帰宅が1時間近く遅れてしまい疲労困憊。日ハムは無事勝ったのを観てから懇親会&表彰式欠席を支部長にメールしてから昼寝というか夕寝。8時過ぎに起きたら支部長や他の先生からメールあり、なんと中央区西支部が団体優勝とのこと。今年は4月に新支部長になり、「11支部で優勝したい」と春から言っていました。念願がかないましたが懇親会&表彰式に参加していないので、誰の活躍で勝ったのか不明です。まあ準優勝は近年ありましたが、優勝は初めてです。厚生文化部長として、とても嬉しくめでたい事と感じています。

日本産業精神保健学会

標記学会に参加してきました。小笠原心理士が株式会社EAP北海道の代表としてファシリテーターの一人(何度かこのブログで書いた近畿大法学部の三柴先生が光栄にも御推薦してくれました)して、筑波大学の吉野先生がコーディネーターで「行列のできるメンタル法律相談事務所」というタイトルで2例の事例検討を行いました。もちろんメインファシリテーターは三柴先生です。実は昨晩三柴先生とは小笠原とともに会食させていただき楽しいひと時を過ごしました。でもその席で、今日の発表の1事例目が私が産業医をしている事業場の事例だったので、「指定質問者」という役目を私に急に振られました。結局は質問というより事例についての補足コメントになってしまいました。
さて、8月6日(土)には札幌に三柴先生をお呼びして、もっと深掘りした事例検討会を開催します。下記チラシを御参照ください。入場は無料ですが席には限りがありますので参加希望の医師や産業保健スタッフ、企業の人事露労務担当者の方々は当院ホームページから問い合わせてください。