月別: 2015年6月

日本精神科診療所協会総会・学術研究会

標記大会が静岡県浜松市(初めて行きました)であり、参加してきました。私は産業メンタルヘルス委員でもあり、委員会もありました。今年12月に施行されるストレスチェック(心の健康診断と医師の面接指導そして事後措置)のシンポジウムにも参加しました。このストレスチェックでは精神科産業医の役割の重要性が分かりましたが、多々の問題点も分かりました。10月には北海道精神神経学会主催の学術研修会で私がオーガナイザーでこのストレスチェックについての経緯、意義、問題点を立場の違うシンポジストで行う予定です。そういった意味でも勉強になりました。また私は、株式会社EAP北海道の代表というストレスチェックを行う実施者の立場でもありますので、この制度には精通していなければならないと改めて思いました。

結果が大事

昨日の男子サッカー日本代表のワールドカップ予選の初戦、シンガポール相手に猛攻しましたが結局点をとれずにスコアレスドロー。悔しいですね。一方女子はワールドカップ本選でエクアドル相手に(報道では格下と言われていますが)1対0で勝ちグループリーグを1位通過(ベスト16)!!! おめでとうございます。当たり前ですが、サッカーは点をとれないと勝てないんです。これから長い予選が続きますが、点をとって勝ってロシアワールドカップに行きましょう!なでしこJAPANも連覇目指してがんばれニッポン!!

日本専門医機構(新しい専門医制度)

医者には学会がたくさんあります。その中で18の基本領域(この中に日本精神神経学会があり精神科専門医となります)と総合診療科を加えて19領域日本専門医機構が認定する専門医(機構専門医)に今後徐々に移行していきます。まあ、厚労省の肝いりで始まる新しい制度ですので、従わざるを得ないと思いますが、心療内科系の学会(日本心身医学会、日本心療内科学会)が入っていないのは気になりますね。あと総合病院精神医学会や老年精神医学会の専門医はどうなるのかと注目して経過をみたいと思います(結構これらの専門医とるのは大変だったんです)。

バルサ3冠!!!

欧州CL決勝、FCバルセロナVSユベントス(イタリアリーグ優勝)の結果、バルサが3対1で勝ち優勝です。これでリーガ、国王杯、CLの3冠です!!!これは本当に凄いことなんです。世界最強チームの証といえるでしょう。バルサのシャビのラストゲームなのかもしれません。ユベントスのピルロもラストゲームかもしれません。そういう事を考えても、感慨深いです。いい試合でした。おめでとう!!!FCバルセロナ!!!、来年はスペインに行きたい!!!

日本精神神経学会

標記学会の代議員会(日本で147名)5時間の会議・・・長すぎ、今回理事選挙あり)と第111回日本精神神経学会学術総会水曜から参加してきます。場所は大阪。前にも書きましたが・・・この学会は精神科医にとっては大事な学会ですが、日程がいつも代議員会を含めると水曜から土曜なのは一人医師開業医の私などにとっては困ります。日本皮膚科学会は金曜から日曜です。今はメンタルクリニックが外来患者の6割以上を診療している時代です。殆どのメンタルクリニックでは一人で診療しているところが多いです。皮膚科学会と同じ日程(曜日)でやって欲しいものです。代議員会も金曜朝からでいいです。勤務医時代は「休みがとれて良かった」と思いましたが、代議員になってつくづくそう思います。今回の代議員会で発言しようかな?