月別: 2017年4月

「東北でよかった」発言で更迭

安倍内閣の今村復興大臣が2011年の大震災について不適切発言が続いていましたが、ついに(震災が)「東北でよかった。首都圏だったらもっと酷いことになった」と講演でしゃべり、辞任(事実上の更迭)されました。九州の佐賀出身の議員だそうですが、出身はともかくお粗末な大臣でした。でも・・・東京およびその周辺に住んでいる多くの議員や国民も実は福島から電力をもらっていたのに、辞任した大臣と同じように考えている人も多いのではないかと思ってしまいます。「東京で使う電力なら東京都に原発を作ればいいのに」と思ってしまいます。

今日の話はちょっと過激でしたかね?

ima

うつ病を合併する不眠症の臨床研究

うつ病を合併する不眠症の臨床研究にご協力ください。
臨床研究とは市販されているお薬を使用して、病気の予防方法、診断方法や治療方法の改善、病気の原因や状態を調べることによって、患者さんの生活の質の向上を目指して行う研究のことです。今回の臨床研究ではお薬を飲みながら、アクチグラフィという機器を腹部に装着していただいて、睡眠のパターンを調べさせていただきます。
下記の睡眠、気持ちの項目でいくつかに当てはまる20歳から64歳までの患者さんが参加できます。
睡眠
・すぐに寝付けない
・眠りについても何度も目が覚める
・早く目が覚めてしまい、その後、寝付けない
・寝ているのに、十分眠った感じがしない
気持ち
・気分が落ち込んだり、イライラしてしまう
・疲れやすく、やる気がでない
・日中眠くて仕方がない
・睡眠のことが気になって不安

診察時に参加基準をみたしていれば、私からお話させていただくかもしれません。また、自ら御希望されてもかまいません。御協力お願いします

utu&fumin

連休前の1週間

ゴールデンウイークの連休前で当院混んでいます。まあ仕方ない事(ありがたい事)ですが、連休明けも混んでいます。連休明けからは治験や臨床研究をスタートしたいと考えています。最近、治験や臨床研究にモチベーションが保てなくて少し困っています。ゴールデンウイークで充電してモチベーションを上げて行きたいと思います。

m

 

RLS(むずむず脚症候群)の治験

レストレスレッグス症候群(むずむず脚症候群)以下、「RLS(Restless Legs Syndrome)」製造販売
後臨床試験にご協力ください。
当院開設当初から、RLS やうつ病等様々な疾患の治験や製造販売後臨床試験を実施してきました。RLS
は中枢神経系の障害が原因であると考えられ、四肢(主に脚部)に生じる不快な感覚により下肢を動か
したくなる衝動があり、その症状が夕~夜間増悪するために、睡眠を妨げる等、慢性の倦怠感や不眠症
状を訴える方が多い疾患です。
その特徴は、
① 脚を動かしたくてたまらなくなる衝動があり、通常は脚の不快な感じ、気持ち悪い感じを伴っている
か、あるいはこの異常感覚のために脚を動かしたくてたまらなくなる衝動が起こる。
② その異常感覚は、横になったり座ったりしたときに起こるかあるいは増悪する。
③ その異常感覚は、歩いたり、脚を動かすことによって、不快感が部分的におさまるか消失する。
④ その異常感覚が、日中よりも夕方や夜間に症状が強くなる
⑤ これらの異常感覚が、他の疾患や行動の異常からだけでは説明ができない。
以上の主な症状を満たした方がRLS と診断されます。
この疾患に対する認知度は年々上がってはいるものの、医療機関を受診し治療に至っている方は、多く
はないのが現状です。
今回当院では、RLS の治療薬としてすでに販売されているお薬の製造販売後臨床試験を実施することと
なりました。
今回の試験は、RLS 患者を対象に、薬の有効性と安全性を再度確認します。また、試験薬には薬効のな
いお薬(プラセボといいます)を使用する場合もあります。
診察時、20 歳から80 歳の方で参加基準を満たしていれば、私から試験へのエントリーについてお話さ
せていただくかもしれません。また、自ら御希望されてもかまいません。御協力いただける場合は、よ
ろしくお願いいたします。

RLS

日本メンタルヘルス支援機関協会

昨日、東京(神田)で標記の会(精神科医が主催しているEAPの集まり)の勉強会があり、私は株式会社EAP北海道の代表として参加してきました。10名くらいの会でしたが、とても勉強になり刺激を受けました。株式会社EAP北海道も契約事業場が増えていますが、まだまだ頑張らなければと強く感じるとともに、「良質なEAP」はもちろん大切ですが、それとは別に「事業主に受ける戦略、経営、マーケティング」などのビジネススキルの必要性を感じました。

EAPH