抗うつ薬(SNRI, SSRI)の併用療法治験

Posted by hiroki on 2012年1月17日 under 未分類 | Comments are off for this article

ここ数年になり、様々な新規抗うつ薬(SNRIやSSRI)が上市(発売)されました。
そして、上市(発売)された新規抗うつ薬の殆どは、当院で治験を行い、評価した薬剤です。
改めて、ご協力くださった患者さんがあってこその賜物かと思います。
さて、今回も上市(発売)に向けて、更なる治験をはじめます。
今回の治験は、大うつ病(大うつ病性障害)の治療において2週間以上前から、SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬),SNRI(セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬)を服用している20歳以上65歳未満の方が対象となります。(ただし、条件によっては参加できない事もあります)
方法は、日本において厚生労働省に承認されている、抗うつ薬の「SSRI」または「SNRI」に、今回の治験薬を併用して服用した時の効果と安全性を確認します。また、治験薬には、薬効のないお薬(プラセボといいます)を使用する場合があります。
また、米国および欧州で、統合失調症や双極性障害に対して使用が認められており、また、うつ病に対しても、他の抗うつ薬との併用療法として使用が認められています。
ちなみに、併用療法とは、大うつ病の患者さんが抗うつ薬による治療を続けたまま、さらにこのお薬を2剤目として追加服用して治療を行う療法のことです。
治験へのエントリーは希望していただいてもかまいません。是非、ご興味があれば、私までご連絡ください。参加の基準を満たしていれば、治験をすすめてみたいと考えています。ご協力宜しくお願い致します。

Comments are closed.