月別: 2020年2月

明智光秀

今年の大河ドラマ「麒麟がくる」の主役である明智(十兵衛)光秀は「本能寺の変」で主君(織田信長)を裏切ったけど、すぐに羽柴秀吉(後の天下人)に討たれ「3日天下」とも言われた人物です。歴史は「勝者の歴史」で資料が残っていたり、描かれることも多いです。しかし、実は信長が最も信頼していた家臣は光秀という説もあります。沢尻エリカ事件で開始が遅れた今年の大河ドラマですが、いずれにしても僕の好きな戦国時代の話なので毎週欠かさずに観ています。今のところは光秀をうまく役作りしてくれているように思います。

漠とした不安感

なんとなく不安な日々です(僕だけ?)。新型コロナウイルスが、やはりというか、とうとう市中感染症になってしまったようです。誰からどんなルートで感染するか分からないです。何よりも決定的な治療薬がはっきりいていないのが不安の原因と思います。抗エイズウイルス薬もしくは抗インフルエンザ薬が効くならば、国は早急に増産体制をとらなければならないと思います。

新型コロナウイルス

連日報道されていますが今日から日本で指定伝染病となった中国の武漢発の新型コロナウイルスでの肺炎死者が多数出ています。感染者は表面上世界で1万人を突破しましたが、不顕性感染も含めると世界で10万人以上とも言われています。SARSの時もそうですが、中国政府は初期の情報を隠したがります。中国の8人の医師が昨年12月早々に新型コロナウイルス肺炎を報告したら逮捕されたそうです。それに対して習近平国家主席が「対策を!」と言ったら感染者数がどんどん上がっていっています。日本の新型感染症対策も2009年の新型インフルエンザの時から何も進歩していません。今は自己防衛(手洗い、うがい、マスク)するしかないですね・・・