うつ病の治験

うつ病の治験にご協力ください。
当院は開設当初からうつ病の治験を数多く実施しております。

誰でも嫌な事や悲しい事があると落ち込んだりやる気を失ったりすることがありますが、多くは一時的なものでいつの間にか良くなります。しかし、憂うつな気分や何に対しても興味や喜びを感じない状態が長く続き、日常生活に支障をきたす場合を「うつ病」と言います。
うつ病ではこころの症状や身体の症状が現れます。憂うつな気分、不安、イライラする、集中できない、眠れない、食欲がない、身体がだるい、肩こりなど様々な症状があります。
うつ病の治療は精神療法や心理教育、薬物療法や身体療法などがあります。うつ病の症状には神経伝達物質が関係すると言われていますが、薬物療法はこれらの神経伝達物質の働きを整えます。
今回の治験で使用するお薬(治験薬)はこれから国内で有効性と安全性を確認します。なお、治験薬は2008年にアメリカでうつ病の治療薬として承認され、現在は44か国でうつ病の治療薬として使用されています。世界中で多くの方が使用されているお薬です。

診察時にエントリー基準をみたしていれば、私から治験へのエントリーについてお話させていただくかもしれません。また、自らご希望されてもかまいません。ご協力を宜しくお願いします。

藤井七段王位戦挑戦権獲得!

昨日に挑戦者決定戦があり永瀬二冠VS藤井七段でしたが、終盤に永瀬二冠の悪手(?)が出て、それからは藤井七段が押し切って勝利し、王位戦の挑戦者に決定しました。現在の王位は木村一基王位です。解説が面白く、また「受け」が強いことで有名な棋士です。熱戦を期待しますね。

住みたい街ランキング2位!

2020年の全国住みたい街ランキングで札幌市が2位となりました(1位は横浜市)。僕は札幌生まれの札幌育ちです。札幌の人間としてはなんか嬉しいですね。コロナ禍で暗いニュースばかりなので少し和むニュースでした。

棋聖戦、藤井七段先勝!

今期の将棋の8大タイトルの一つである棋聖戦が始まり注目を集めています。それは何といっても17歳の藤井聡太 七段がタイトル戦初挑戦で、相手が渡辺 明3冠です。昨日第1戦が東京の将棋会館で行われ、激闘の末藤井七段先勝です。5番勝負なのであと2回勝てばタイトル奪取です。タイトルを取れば史上最年少でのタイトル獲得となります。渡辺3冠にも意地をみせてもらいたいですが、世の中は藤井七段応援が圧倒的に優勢に感じています。

次亜塩素酸水は効果ない?

今まで次亜塩素酸ナトリウムと並行して机やドアノブの消毒に使ってきまたが、新型コロナには「有効性が確認されない」と報じられました。まあ、当院では噴霧はしていませんし、モノの消毒に使っていました。今後は当面は次亜塩素酸ナトリウムにします。しかし、報道等でも言っていましたが製法や濃度などにより、次亜塩素酸水には効果があるものとないものがあるようですね。今後の報道などを注目したいと思います。

大阪モデルの良い影響?

新型コロナの自粛解除や緊急事態宣言解除に大阪モデルの思想が反映しています。大阪の吉村知事は頑張っていますね。大阪モデルをみて、他の都道府県知事や国も数値化目標を作っているように思います(パクリ?)。まあ緊急事態宣言解除の唯一数値が出ているのが人口10万人あたり新規感染者週平均で0.5人という数字ですが、これは東京で一日10人以下(週70人以下)という東京をもとに考えたとしか言えない数字を全国に当てはめています。いつも思いますが、東京都が東京基準を考えるのは当然として、新型コロナ以外の様々な事に対して政府や霞が関の役人はなぜいつもながら東京基準なんでしょうかね?
東京と北海道(や他府県)では色々な条件が違いすぎるんですよね。今後はいい意味で配慮していただきたいと思います。

収束と終息

新型コロナのニュースを見ていて同じ音読みで標記の両方が使われていることがありますよね。
調べてみたら収束は「混乱していたものが、まとまって収まりがつくこと」で終息は「物事が終わって、止むこと」なので、新型コロナに関してはとりあえずの目標が「収束」で最終目標が「終息」なんですね。

今日から診療します

連休はステイホームで自宅で殆どを過ごしておりました。体がなまっているような感じです。
今日から通常どおり診療再開します。皆様宜しくお願いいたします。でも緊急事態宣言は延長されたんですよね・・・北海道も大阪のように数値化して新型コロナウィルス感染症への出口戦略を策定して欲しいです。それにはPCR等の検査が圧倒的に少ないですね。

ウェルパス高騰

昨日の夜にウェルパス(マイルド)という商品(手指消毒薬)500ml5本でヤフーオークションみていたら4万円以上で落札されてました。1本8000円以上です!普通に問屋に頼むと1本1400円弱/500mlくらいの価格です。新型コロナの影響でちょっと異常な価格になっていますね。

精神神経学会延期

今年6月に仙台で予定されていた日本精神神経学会が延期となりました。まあCOVID-19が蔓延している中では仕方ないですね。でも、専門医を維持するには5年で2回は出席しなければならないんですよね。Web上でいいから開催して欲しいものですね・・・