二十世永世名人は?

将棋ネタばかりで申し訳ありませんが、藤井二冠と木村前王位の王位戦の封じ手の紙(チャリティー)がヤフオクで3000万円以上の値段になっています。ビックリですね!

さて、現在(故)木村14世、(故)大山15世、中原16世、谷川17世、森内18世、羽生19世まで永世名人は決まっています。永世名人は通算5期(すなわち5年間)以上名人位に就かなければならないものです。藤井聡太二冠は20世の有力候補ですが、豊島前名人、渡辺明名人など他の有力者もいます。現時点では僕はこの3人から20世永世名人が誕生すると考えていますが、皆様いかがでしょうか?

大坂なおみ2度目の全米オープン女王!

テニスの全米オープンで大坂なおみ選手がまたやってくれました。V.アザレンカを相手に決勝で逆転勝ちして2度目の全米オープン優勝、3度目のグランドスラム優勝です!

アザレンカがあまりに1セット目が調子良かったので、どうなることかと思いましたが見事な逆転劇を演じてくれました。大坂選手おめでとうございます!

今年初の80台

昨日は札幌ゴルフ俱楽部輪厚コースに久々にコンペ参加で行きました。

輪厚はホームコースなんですが、小樽CCばかり今年は行っています。小樽ではバックティーからプレーする事が多く、殆どスコアは100以上叩いてしまします。HCindexもどんどん悪くなっていました。

今年初の輪厚ラウンドでした。結果は前半は48(まあまあ)、後半は5つパー、4つボギーの40(できすぎ)でトータル88、HCが29あったのでネット59というスコアを出してしまいました。新型コロナで会食、表彰式、懇親会がなかったのですが、ちょっと顰蹙もののスコアでした。でも今年初の80台でのラウンドに満足しています!一緒にラウンドしていただいた先生達に感謝です!

長月

9月になりましたね。長月(旧暦)とも言われる月で「秋の夜長」となるんでしょうかね。
ニュースでは自民党総裁選の話が多いですが、政治屋さん達が「できレース」をしているようにしか思いません。間違いなく菅官房長官が自民党総裁(つまりは総理大臣)になりそうです。あと12年前から総裁選に出て今回4回目の石破氏の国会議員の派閥が19名って・・・人望なさすぎとも思います。
皆様どう思いますか?

 

タウンページ

クリニックのタウンページ(電話帳広告)を今年から試験的にやめてみました。15年続けてきましたが、紙媒体はコストパフォーマンスが合わないと考えますし、タウンページ側もあの手この手で料金を搾取したがるように感じるからです。まあ、紙媒体は新聞もそうですが、近い将来なくなっていくor縮小されていくコンテンツと考えています。

藤井2冠おめでとうございます!

将棋の王位戦で7番勝負の4局目、藤井聡太棋聖が3連勝で迎え、藤井棋聖が勝てば2冠&最年少八段昇段となる対局。木村王位も作戦を立ててきたようですが、封じ手の飛車切りが意表で、その後も徐々に藤井ペースとなり、4連勝で王位のタイトルも奪取です。弱点がない将棋で、かつ思い切りが良い、終盤の一手勝ちを読み切るスピードも速い等色々藤井二冠を讃える言葉はありますが、とにかく強いです。現在のタイトルホルダーは藤井二冠の他には渡辺三冠(名人)、永瀬二冠、豊島竜王といますが、今のところ藤井二冠の最大のライバルは豊島竜王でしょうかね?まだ勝ったことがないようです(4回の対局で)。今のところ19世永世名人が決まっていますが、20世永世名人になるのは豊島か、藤井か、渡辺の3人のように感じています。

お盆明け

お盆も明けて、今日から通常診療再開です。
土曜にゴルフに行きましたが、カートが使えず腰痛と熱中症気味になりハーフでリタイヤです(情けない)。どんなスポーツも腰は大事ですね。でも熱中症には気をつけなければならなかったので、リタイヤは正解だったとは思います。

お盆

お盆のシーズンですね。札幌も30℃以上の気温で夏本番です。
新型コロナもですが、熱中症にも気をつけましょう!
今年は2日間のみお盆休みをとらせていただきます。

うつ病の治験その2

うつ病の治験にご協力ください。
当院は開設当初からうつ病の治験を数多く実施しております。

誰でも嫌な事や悲しい事があると落ち込んだりやる気を失ったりすることがありますが、多くは一時的なものでいつの間にか良くなります。しかし、憂うつな気分や何に対しても興味や喜びを感じない状態が長く続き、日常生活に支障をきたす場合を「うつ病」と言います。
うつ病ではこころの症状や身体の症状が現れます。憂うつな気分、不安、イライラする、集中できない、眠れない、食欲がない、身体がだるい、肩こりなど様々な症状があります。
こうした症状が現れる原因について、脳内で情報を伝達するために働いている物質の一部が減少したと考える説や、特定の受容体(じゅようたい)(細胞の表面や中にあり、ホルモンや化学物質と結合することによって細胞の変化を引き起こす蛋白質(たんぱくしつ))のはたらきが弱くなると考える説などがあります。

今回の治験で使用するお薬(治験薬)はこれから国内で有効性と安全性を確認します。この治験薬は今までのうつ病の薬とは異なる作用で抗うつ効果を示すことが期待されています。その作用とは、脳内にあるGABA(ギャバ)A受容体と呼ばれる受容体に結合し、はたらきを強くすることです。

診察時にエントリー基準をみたしていれば、私から治験へのエントリーについてお話させていただくかもしれません。また、自らご希望されてもかまいません。ご協力を宜しくお願いします。

明日から4連休

明日から4連休ですが、何をしてすごそうかと考えています。ゴルフに行く予定はあるのですが、腰痛持ちなので楽しめるか不明です。新型コロナの感染拡大も気になりますよね。しかし、Go toトラベルは意味不明ですね。今日からスタートのようで、旅行業者用の説明会があったようですが官僚の担当者も答えに窮する場面が多かったようです。今、慌ててする政策とは思えません。収束(本当は終息)してからやればいいと思っています(というかそう閣議決定したはず)。