棋王戦

ついに将棋専門ブログになってしまったかのようですが・・・明日から将棋の棋王戦5番勝負がはじまります。渡辺明棋王VS藤井聡太(5冠)です。
私はこれは藤井5冠を応援します。渡辺明には意地悪さを感じています。今度の春には同じカード(渡辺VS藤井)で名人戦になることも期待しています。もしかしたら藤井聡太は7冠になっているかもしれませんね。現在進行形の王将戦は羽生九段推しですが・・・

やはり藤井王将強し

土日に将棋の王将戦第3局が行われ、封じ手まではほぼ互角でしたが、2日目になって藤井王将がジリジリとリードを拡げて、午後5時前に羽生九段投了となり藤井王将2勝、羽生九段1勝となりました。先日のブログのとおり、先手番での藤井王将の勝率は際立っています。次回の第4局は羽生九段の先手なので、ここを落とすと厳しいでしょうね。頑張れ羽生!

羽生の意地

将棋の王将戦第2局は大阪で行われ、1日目からリードを奪った羽生九段が藤井竜王に快勝しました。嬉しいですね。でも、このクラスになると先手の勝率がいいということでしょうかね?王位戦でも広瀬八段が勝った2勝は広瀬の先手でした。
逆に言うと後手番で勝つ事ができれば優勢なんでしょうかね?
将棋の世界は深いです。

2022W杯優勝のメッシのレプリカユニフォーム

当面の間はクリニック内に飾っておこうと2022サッカーW杯カタール大会優勝のアルゼンチン代表 メッシ選手のレプリカユニフォームを院内に飾っています。本来は株式会社EAP北海道のものですのでしばらく飾ったら会社に飾ります。

新旧天才対決、第1局は藤井王将の勝ち

将棋の王将戦が1月8日、9日に開幕しました。通算タイトル99期の平成の天才羽生善治九段(永世7冠)VSおなじみの平成の終わりに中学生でプロ棋士になって勝ちまくる藤井聡太王将(五冠)の新旧天才棋士の対決です。僕は世代的にも、また100期という節目を達成して欲しいので羽生九段推しですが・・・一手損角換わりという戦法を羽生九段が採用しましたが、徐々に藤井ペースに・・・そして昨日の午後羽生九段投了です。7番勝負で先に4勝した方が王将となり、まだ羽生は1敗なのですが、羽生九段が「何が悪かったか分からない」と言ったのは僕にとって少しショックでした。
巻き返せ!羽生!

仕事始め

皆様、明けましておめでとうございます
今日から仕事始めです。とても多くの予約が入っています。頑張ります!
今年も皆様よろしくお願い申し上げます。

仕事納め

今年も本日で仕事納めです。1月4日から通常診療いたします。今年は比較的何もなく平穏な1年だったと思います。サッカーワールドカップも楽しめました。これも患者さんやスタッフ、関係者のおかげです。それでは毎年恒例のセリフです。Merry Christmas!&良いお年を!

アルゼンチンW杯優勝!!!

いやー、眠たいです。サッカーW杯決勝はアルゼンチンVSフランス。もちろん僕はアルゼンチン応援。前半にメッシのPKと流れるようなパスからアルゼンチンが2点をとり、楽勝かと思いましたが・・・いましたよフランスの怪物エムバペ選手。スピードとテクニックを合わせもつスーパースター。1点目のPKはともかく、その1分後に入れたボレーシュートは今大会一のゴールではないかと思います。あっという間に2対2の同点で延長戦へ、延長後半にごちゃごちゃ状態からメッシの本日2ゴール目が生まれて、これでアルゼンチン勝ったと思ったら・・・やはりエムバペ。PKを自ら蹴り、なんとハットトリック。結局PK戦へ。ここでアルゼンチンのキーパーの活躍やアルゼンチン選手が皆シュートを決めてスペクタクルな試合が終了。アルゼンチン36年ぶりの優勝です!
本田 圭佑のアルゼンチン寄りの解説も楽しかったです。
何よりメッシがとても嬉しそうだったので、満足です!

アルゼンチンの皆様おめでとうございます!

下記は新旧2人の天才です。

フランス決勝進出

3:50から起きて観てました。W杯サッカーはモロッコVSフランスの準決勝。モロッコはいいサッカーしていましたが、フランスの攻撃が鋭く、フランスが2対0で勝利です。これで決勝はアルゼンチンVSフランスです。メッシが唯一とっていないタイトルがワールドカップ優勝かつメッシはこの大会で代表引退ですので、僕はアルゼンチンを応援します。
いずれにしても激闘になるでしょうね!

アルゼンチン決勝進出!

サッカーワールドカップの話題ばかりで済みません。今朝、アルゼンチンVSクロアチアがあり、
3対0でアルゼンチンの勝利です!決勝進出です!メッシも1ゴール1アシストの活躍で文句なしです。これで、決勝の相手はフランスかモロッコです。順当にいけばフランスですが、モロッコに大物喰いを見せて欲しいです。決勝はライブで観ますよ!