月別: 2020年5月

大阪モデルの良い影響?

新型コロナの自粛解除や緊急事態宣言解除に大阪モデルの思想が反映しています。大阪の吉村知事は頑張っていますね。大阪モデルをみて、他の都道府県知事や国も数値化目標を作っているように思います(パクリ?)。まあ緊急事態宣言解除の唯一数値が出ているのが人口10万人あたり新規感染者週平均で0.5人という数字ですが、これは東京で一日10人以下(週70人以下)という東京をもとに考えたとしか言えない数字を全国に当てはめています。いつも思いますが、東京都が東京基準を考えるのは当然として、新型コロナ以外の様々な事に対して政府や霞が関の役人はなぜいつもながら東京基準なんでしょうかね?
東京と北海道(や他府県)では色々な条件が違いすぎるんですよね。今後はいい意味で配慮していただきたいと思います。

収束と終息

新型コロナのニュースを見ていて同じ音読みで標記の両方が使われていることがありますよね。
調べてみたら収束は「混乱していたものが、まとまって収まりがつくこと」で終息は「物事が終わって、止むこと」なので、新型コロナに関してはとりあえずの目標が「収束」で最終目標が「終息」なんですね。

今日から診療します

連休はステイホームで自宅で殆どを過ごしておりました。体がなまっているような感じです。
今日から通常どおり診療再開します。皆様宜しくお願いいたします。でも緊急事態宣言は延長されたんですよね・・・北海道も大阪のように数値化して新型コロナウィルス感染症への出口戦略を策定して欲しいです。それにはPCR等の検査が圧倒的に少ないですね。