月別: 2020年7月

うつ病の治験その2

うつ病の治験にご協力ください。
当院は開設当初からうつ病の治験を数多く実施しております。

誰でも嫌な事や悲しい事があると落ち込んだりやる気を失ったりすることがありますが、多くは一時的なものでいつの間にか良くなります。しかし、憂うつな気分や何に対しても興味や喜びを感じない状態が長く続き、日常生活に支障をきたす場合を「うつ病」と言います。
うつ病ではこころの症状や身体の症状が現れます。憂うつな気分、不安、イライラする、集中できない、眠れない、食欲がない、身体がだるい、肩こりなど様々な症状があります。
こうした症状が現れる原因について、脳内で情報を伝達するために働いている物質の一部が減少したと考える説や、特定の受容体(じゅようたい)(細胞の表面や中にあり、ホルモンや化学物質と結合することによって細胞の変化を引き起こす蛋白質(たんぱくしつ))のはたらきが弱くなると考える説などがあります。

今回の治験で使用するお薬(治験薬)はこれから国内で有効性と安全性を確認します。この治験薬は今までのうつ病の薬とは異なる作用で抗うつ効果を示すことが期待されています。その作用とは、脳内にあるGABA(ギャバ)A受容体と呼ばれる受容体に結合し、はたらきを強くすることです。

診察時にエントリー基準をみたしていれば、私から治験へのエントリーについてお話させていただくかもしれません。また、自らご希望されてもかまいません。ご協力を宜しくお願いします。

明日から4連休

明日から4連休ですが、何をしてすごそうかと考えています。ゴルフに行く予定はあるのですが、腰痛持ちなので楽しめるか不明です。新型コロナの感染拡大も気になりますよね。しかし、Go toトラベルは意味不明ですね。今日からスタートのようで、旅行業者用の説明会があったようですが官僚の担当者も答えに窮する場面が多かったようです。今、慌ててする政策とは思えません。収束(本当は終息)してからやればいいと思っています(というかそう閣議決定したはず)。

藤井新棋聖誕生!

将棋ネタばかりですみません。昨日関西将棋会館で行われた棋聖戦第4局で藤井聡太七段が勝利して棋聖のタイトルを奪取しました。しかも史上最年少17歳11カ月でのタイトルホルダーです(それまでは札幌出身の屋敷九段)。昨日も苦しい将棋をうまく逆転しての勝利で感服しました。藤井棋聖おめでとうございます!
また王位のタイトルもかかっていますので要注目ですね。王位戦は木村王位を個人的には僕は応援しています。

将棋は逆転のゲーム

昨日、一昨日と札幌で行われた将棋の王位戦の第2戦。Abemaで観ていましたが・・・木村王位が100手目くらいまでは勝勢だったのですが、その後に粘った挑戦者 藤井七段が逆転勝利です。「将棋は逆転のゲーム」とも言われますが、木村王位が対局後に悔しそうだったのが印象的でした。これで藤井七段の2連勝、明日も棋聖戦がありますのでAbemaのお世話になります!