そろそろ年金は積立方式にしませんか?

年金だけでは厚生年金を満額もらっても95歳まで生きると2000万円足りないと金融庁のワーキンググループが報告書を出しましたが、所管の麻生大臣が「報告書を受け取らない」という珍事。この国の政治家はどうなっているんでしょうかね?
まあ、金融庁の報告書が出る前から新聞や雑誌などでは、年金だけで老後生活するのは困難ということは分かっていましたがね・・・
若者が年金生活者を支える方式では少子化の日本では年金が破綻するのはミエミエです。自分で支払った(積み立てた)ものは利回りが多少低くても元本は保証され、自分で老後に使うとなれば納得感もあるのではないでしょうかね?
まあ、どのタイミングでどうやって切り替えるかは問題ですけどね。政治家や官僚が知恵を絞ってください。