西野JAPAN、コロンビアに歴史的勝利!!!

今日のWカップのグループリーグ日本代表の初戦、日本VSコロンビア戦は相手が前半早々相手のDFのハンド(ファール)で一発レッドカードで退場し11人対10人というラッキーな面はありましたが日本が2対1でコロンビアに勝ちました!!!いやー嬉しいですね!ドイツ戦のメキシコと同じように全員がハードワークしてくれたと思います。これでグループリーグを抜ける(1位か2位)可能性は大きくなったとは思ってますが、まだ気は抜けません。個人的には大迫、柴崎、吉田、酒井、長友あたりのプレーが素晴らしかったです。特に大迫が本田のコーナーキックからのヘディングゴール(実は1点目も大迫のシュートを相手がハンド)、相手のストライカーのファルカオに仕事をさせなかった吉田などの守備陣は良かったですね。大迫は守備でも貢献してました。しかし課題もありました。セネガル戦、ポーランド戦に向けてトップ下が機能しないと勝てません。スルーパスの精度というか香川、本田がキラーパスを出せないとグループリーグ敗退もあり得ると思います。西野監督の采配(先発メンバー、交代メンバー等)は今の代表メンバーでは正しかったと思います。コロンビアのエース、ハメス・ロドリゲスのケガの情報も把握していたのでしょう。さすがの采配と思います。さて、リセットしてセネガル戦で勝利を目指しましょう!
でも、とりあえず、日本代表おめでとうございます!

メキシコがドイツ撃破(番狂わせではない)

Wカップ、ドイツVSメキシコは凄い試合でした。前回優勝国、かつWカップではメキシコは今まで勝ったことのない相手であるドイツをメキシコのオソリオ監督の戦術どおりの戦いで1対0で撃破しました。ドイツはもちろんスター軍団ですが、メキシコの選手の攻守(特にキーパーのオチョア中心とした守備)は素晴らしかったです。ドイツの怒涛の攻撃を防ぎ、カウンターで攻撃を続けました。結果として虎の子の1点を守り切った試合でした。前回の優勝国が初戦敗退は南アフリカ大会でのスペイン以来ですが、これは番狂わせではないと思います。戦術どおりでメキシコが勝ち切った試合です。体格的には日本もメキシコと大きな差はありません。日本代表が強豪国に勝つにはオソリオ戦術しかないと思います。全ての選手がモチベーションもって、ハードワーク(守備に重きをおき、カウンター)しなければ勝てないことが分かりました。メキシコにおめでとう!と言いたいです。まあ、このグループはメキシコとドイツが決勝トーナメントとは思いますが・・・ドイツの名将レーブ監督は焦っているでしょうね。

スペインVSポルトガル

サッカーWカップ ロシア大会が始まりました。注目のカード、スペインVSポルトガルが今朝終わり(朝3時に起きてライブで観ました)、3-3の引き分けでしたが、良い試合でしたね。ポルトガルの3点は全てエースのC.ロナウドでした。スペインはA.マドリード所属のスペインのエース ジエゴ・コスタが2点とりました。しかし・・・1点負けていたポルトガルのC.ロナウド(R.マドリード所属)が残り時間少ない中で最後にゴールを決めた直接フリーキックは凄かったですね。どんなキーパーでもとれない曲がって落ちるボールでした。まあスペインリーグ(ラ・リーガがレベルが高い事が証明されましたね)でも両チームとも強い!このグループリーグでは1位、2位で通過し決勝トーナメントまで行くだろうと思います。でもC.ロナウドの2点目はキーパーがおさえなければならないシュートだったと思います。スペインの弱点はキーパーなのかもしれませんね。まあ、両チームが素晴らしい激闘をしてくれたことに満足です!ちなみに僕はスペインを応援しています(笑)。スペイン代表のイニエスタがおそらく最後のWカップですからね。
まあ、ポルトガル代表のC.ロナウドも年齢的には最後のWカップですかね・・・でもあの直接フリーキックみるとまだまだイケるかもしれませんね。

米朝首脳会談

公式には明日6月12日の10時(日本時間)から日本も注目している米朝首脳会談がシンガポールで行われる予定です。
アメリカのトランプ大統領と北朝鮮の金正恩委員長が核・ミサイル問題などを話し合うと思いますが、両首脳とも昨日(会談の2日前)にシンガポール入りしているのは異例との事で、本日に極秘会談が行われるのでは?とも報じられています。日本にとっては拉致問題も重要ですが、これは第一義的には日本の首相と北朝鮮の委員長が話し合う問題と思います。でもトランプ大統領が議案にしてくれるような雰囲気ですよね。いずれにしても何らかの声明が発表されるとは思いますが・・・誠実な履行の方が大切ですね。

赤土の王者

昨日のテニス 全仏オープン男子決勝、ナダルVSティーム(ティエムとも言うようです)は結果としてはR.ナダルがストレート勝ちして優勝しましたが・・・D.ティームのプレーは凄かったですね。ナダルは2005年以降11回目の全仏オープン優勝という偉業!!!錦織選手に勝ったオーストリアのティームを観て、「決勝のカードはこの2人」になるとは思ってました。しかも今年赤土(クレー)コートでティームは唯一ナダルに勝っている選手です。ナダルの体調も万全ではないという噂だったので、実は25歳のティームが勝って世代交代と思っていました。しかし・・・やはりナダルは強かったです。昨日の試合観ていて、素人の僕が思うに攻めまくるティームにナダルの「強靭な受け」が徐々に相手のミスを誘って、内容的にはティームが勝っていてもおかしくないんですが・・・終わってみるとナダルのストレート勝ちでした。特に第1セットはティームにナダルは押されまくっていました。それでも1セット目が終わてみると6-4でナダルがとりました。これで流れがナダルにいったと思います。ナダルはやはりクレーコート(赤土)の王者です!!!

NBAファイナル第1戦!審判の判定は・・・

普段はあまりバスケットボールを観ませんが、WOWOWでNBAファイナル第1戦を録画して遅ればせながら今日になって観ました。
明日には第3戦が行われるようです。NBA史上初の4連連続NBAファイナルが同一カード(ウォリアーズVSキャバリアーズ)です。
アメリカのカリフォルニア州オークランドがホームのゴルデンステート ウォリアーズVS オハイオ州クリーブランドがホームのクリーブランド キャバリアースです。ウォリアーズのエースはS.カリー、キャバリアーズのエースはマイアミ ヒート時代含めて8年連続NBAファイナル出場のL.ジェームス(キングと呼ばれています)です。楽しみに観戦しましたが4Qの最後の方にL.ジェームスが素人目にはオフェンスファールを受けたと思いましたし、審判の判定も最初はオフェンスファールでした。ビデオ検証で判定は覆りましたが・・・ビデオを何回観てもウォリアーズの選手のファールに思えます。「審判はウォリアーズに買収されているのか?」と勘ぐってしまいました。
その後オーバータイム(同点で延長戦)になった結果、ウォリアーズが勝ちました。一つの審判の判定が勝敗を分けた試合と僕は感じてます。せめて判定を覆した理由をアナウンスするべきだったと思います。
それにしても、L.ジェームスがこの試合で、50点という得点をあげたのには驚きです!!!キャバリアーズの得点の約半分を一人の選手があげている・・・凄すぎますね!
でもバスケは一人では勝てないスポーツであることを改めて知りました。
今年もウォリアーズの優勝でしょうかね・・・そういう意味では第1戦の審判の判定は重要でしてね。

6月

今年も6月になりました。北海道はいい季節のはずですが・・・何か近年は「蝦夷梅雨」という言葉があるように北海道にも梅雨があるような感じになってきていますが、今年はどうでしょうね?梅雨のない北海道が僕は好きなんですがね。とりあえずの2日間ですが、今月は天気が良くて気分も良くなりますね。下記は以前働いていた富良野の6月の風景です!

日本代表決定

御存知のように日本サッカー協会(JFA)&西野 朗 新監督が本日サッカーロシアワールドカップ(FIFA)の代表23名を発表しました。
先日のワールドカップ前の最後の試合である日本VSガーナ戦は0-2での完敗でしたね・・・
まあ、ワールドカップのグループリーグでコロンビア、セネガル、ポーランドという強い国と戦って、グループで2位以内に入らなければ、ベスト16の決勝トーナメントには進めませんが・・・何か海外でプレーしている選手を(JFAのスポンサーに配慮して)優遇というか選んだと思うのは僕だけでしょうかね?
2か月前のハリル監督の電撃解任もありましたが・・・日本代表のスポンサー企業とJFAは深い関係にあるんでしょうね。
まあ決まったものは仕方ないので、ワールドカップは日本代表を全力で応援したいと思います。
西野監督が「ロシアの奇跡」を演出してくれる事に期待しましょう!
(念のため:1996年アトランタオリンピック・男子サッカーグループリーグD組第1戦において、日本五輪代表が当時世界最強といわれたブラジル五輪代表を1対0で勝ったのを「マイアミの奇跡」と言われ、その時の監督が西野 監督でした)

僕の予感としては・・・まあ言うのはやめておきましょう・・・日本は言霊の国らしいですから。

【日本代表メンバー】

■GK
川島永嗣/メス(フランス)
東口順昭/ガンバ大阪
中村航輔/柏レイソル

■DF
長友佑都/ガラタサライ(トルコ)
槙野智章/浦和レッズ
吉田麻也/サウサンプトン(イングランド)
酒井宏樹/マルセイユ(フランス)
酒井高徳/ハンブルガーSV(ドイツ)
昌子源/鹿島アントラーズ
遠藤航/浦和レッズ
植田直通/鹿島アントラーズ

■MF
長谷部誠/フランクフルト(ドイツ)
本田圭佑/パチューカ(メキシコ)
乾貴士/エイバル(スペイン)
香川真司/ドルトムント(ドイツ)
山口蛍/セレッソ大阪
原口元気/フォルトゥナ・デュッセルドルフ(ドイツ)
宇佐美貴史/フォルトゥナ・デュッセルドルフ(ドイツ)
柴崎岳/ヘタフェ(スペイン)
大島僚太/川崎フロンターレ

■FW
岡崎慎司/レスター(イングランド)
大迫勇也/ブレーメン(ドイツ)
武藤嘉紀/マインツ(ドイツ)

ワクチン接種

最近、毎月のようにワクチン接種を受けています。50歳過ぎたので、帯状疱疹ワクチン、はしか(麻疹)が沖縄等で流行ったのでMR(麻疹・風疹)ワクチン、そして最近にはムンプス(おたふくかぜ)ワクチンを接種しました。医学部入学後に亡母に「僕は、はしか や おたふく、その他の病気になったか?」と30年前に聞きましたが、「兄もいるためどっちが何に罹ったか忘れた」と言われたためワクチンを接種しています。
一人医師のクリニックで、かつ不特定多数の人と接する機会が多い仕事ですので、気をつけようと考えています。

改正医療法施行で医療機関ホームページも規制

後輩の開業ドクターから今年の6月1日から医療機関のホームページが規制される改正医療法が施行されると聞き慌てています。今までこのブログでもスポーツや時事ネタなど好き放題書いてきましたが、もうできなくなるかもしれません(いや、続けよう)。なぜなら僕の基準で「ふざけた内容」はブログには書いてこなかったつもりでし、これからもそうしようと思います。
役所に怒られたら考えます。

というような訳で、当院のホームページ大部分をリニューアルします。
詳細はこのページとリンクしている厚労省のガイドラインを御覧ください。
国も面倒くさい事しますね・・・下記パトロールが始まるそうです・・・